1. TOP
  2. 家電
  3. ふるさと納税ルンバの返礼品まとめ!オススメ機種をご紹介♪

ふるさと納税ルンバの返礼品まとめ!オススメ機種をご紹介♪

家電
この記事は約 6 分で読めます。

ふるさと納税 ルンバ

最近のCMでは、機能性の高い掃除機をよく見ますが、ルンバほど機能性と手間が省ける掃除機はないですよね。

ダイソンの掃除機のように吸引力を求めるよりも、仕事や家事をしている合い間や、出かけている間に掃除をしていてくれるルンバほど、助かる掃除機は他にはないのではないでしょうか。

ルンバは掃除機というよりも、掃除機ロボットとして放っておけるので、あったらいいなと思える家電です。

ただルンバは、どのタイプでも軽く数万円はする高価な贅沢品なので、今使っている掃除機が壊れたとしても手が出せないのが現状という方も多いですよね。

そんな価値あるルンバを、ふるさと納税の返礼品にしている自治体があるんです。

ふるさと納税の返礼品は様々ありますが、ルンバならふるさと納税をして良かったと思える返礼品です。

そこで今回は、ふるさと納税で高機能のルンバが返礼品としてもらえる自治体をご紹介してみたいと思います。

ルンバを扱う自治体はココ!

iRobotロボット掃除機ルンバ980 600,000円(大阪府熊取町)

iRobot ロボット掃除機

iRobotロボット掃除機ルンバでは、人気の高い900シリーズのルンバ980です。

このシリーズの中では最高峰のルンバで「スマート・クリーン・シンプル」という高い機能をコンセプトにして設計されたルンバで、他社にも負けない高い水準の機能を搭載しています。

本体のカメラでルンバ自身が部屋の特徴を理解して、自分が今どこの場所に位置しているのか、どの場所がまだ掃除されていないのかも判断して動きます。

つまり、センサーがキレイになったと判断されるまでは、集中的に掃除を行って完全にゴミを取り除いてくれます。

まず、このルンバは、最大面積122畳までの掃除が可能で、一回の充電で最大120分の掃除をさせることができます。

また従来のルンバは、一線を動くことしかできませんでしたが、iRobotロボット掃除機ルンバ980は、部屋の間取りや障害物を検知して、ルンバがお掃除ルートを確立して動きます。

ルンバに内臓されたカメラが障害物の情報を得て、その情報に伴ったルートを通り効率的に掃除をこなしていきます。

もちろん床の畳やフローリング、カーペットなどの床材も検知して、吸引口は自動で調整する機能も搭載。

フローリングからカーペットに乗り上げる動作も、カメラで判断できているので、ちょっとした段差でも何の問題もなくスムーズに乗り上げて掃除をして回り、また段差を降りてゴミを探索していきます。

掃除後は、そのまま中身をゴミ箱に捨てるだけで、紙パックを購入する必要もありません。

このルンバを使ったら、部屋の中はいつもきれいで清潔に保てますよ。

>>ルンバ980はコチラから♪

 

iRobotロボット掃除機ルンバ960 400,000円(大阪府熊取町)

ルンバ890

iRobotロボット掃除機ルンバ960は、iRobotの900シリーズの一つです。

このルンバは、同じ場所をいろんな角度から何度でも走行することで、しっかりゴミを吸い取っていきます。

これは、部屋の形状や広さも探知して、床の汚れ具合もしっかり判断し、キレイになるまで色んな角度からアプローチしながら掃除していく機能です。

ある程度キレイになったことをセンサーが探知すると、自分でホームベースに戻るといった優秀なルンバです。

移動時間は最大60分、この60分を効率的に使って、部屋の隅々までキレイにすることを目標に設計されています。

中の構造は、回転させながらゴミを外側から中央に効率よく集めるように作られているので、ちょっとした埃でもゴミとして判断して取り除いていきます。

本来なら引っ掛かりそうな段差もスムーズに乗り上げますが、障害物が近づくと速度を緩めてゆっくり接触しながら、周囲にあるものを傷つけないような配慮もされているのもこのルンバの特徴です。安心して掃除は任せられますよ。

>>ルンバ960はコチラから♪

 

iRobotロボット掃除機ルンバ643 200,000円(大阪府熊取町)

ルンバ643

iRobotロボット掃除機ルンバ643は、iRobotのスタンダードタイプのルンバです。

スタンダードタイプのルンバでも、その機能と性能はお掃除後にしっかり感じられます。

使い方はとても簡単で、ボタンを押せばすぐに掃除がスタートします。

壁際や角のなかなか取れにくいゴミをかき出し、中央の回転でペットの毛や細かいゴミをかきこんで、しっかり吸引するという3段階にわかれたクリーニングシステムにより、大きなゴミから小さな埃やチリも見逃さずにかき出して吸い込んでいきます。

床の上に敷いたラグなどの段差も、気にせずに乗り上げて掃除をしていきます。

ルンバを使う上で、心配なのがコードなどのからまりではないでしょうか。

このルンバは、ラグのフリンジやコードなどを吸い込み絡まると、すぐに異常として感知してブラシを逆回転で回して絡まるのを防ぐ機能もついているので安心です。

掃除が終わったり、バッテリー残量がなくなってくると、ホームベースに戻っていき自動的に充電を開始します。

こちらで充電の有無を気にしなくても自動で検知するので、しっかり充電を終えて次の掃除に備えることができます。

もちろん、Wi-Fiに接続ができるのでスマートフォンをリモコン代わりにして操作で指示することもできます。

>>ルンバ643はコチラから♪

 

ふるさと納税で大人気ルンバをもらっちゃおう♪

ふるさと納税 ルンバ まとめ

ふるさと納税の返礼品は、主に食品類が人気でしたが、近年高額な家電も採用されることになり、ふるさと納税の楽しみ方が広まっています。

ただ、メディアの報道でご存知の方も多いと思いますが、返礼品に対する規制について総務省より、各自治体の返礼品競争の過熱が指摘されて、それぞれ自治体の実名を挙げて注意喚起がされました。

このままでいくと、今後、ふるさと納税の返礼品は、地場産業品以外の品は見直すことになり、家電を返礼品にすることが厳しくなることが予想されます。

今ふるさと納税でルンバを検討するなら、早めにGETしておく事をオススメします♪

実際、規制される前に家電などの返礼品を今年いっぱいまでとしている自治体も多くなっています。

特に、ルンバは人気のある高価な家電なので、ルンバを確実にもらうなら、これが最後のチャンスになるかもしれませんので早めに申し込んで下さいね♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

ふるさと納税Lifeの注目記事を受け取ろう

ふるさと納税 ルンバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税Lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ふるさと納税Life編集部

ふるさと納税Life編集部

おすすめ関連記事♪

  • ふるさと納税でパソコンも実質無料!長野県安曇野市の返礼品まとめ♪

  • ふるさと納税でドローンがもらえる?福岡県行橋市限定の返礼品と話題に!

  • ふるさと納税でイヤホンがもらえる自治体は?オススメ機種まとめ!

  • ふるさと納税で加湿器がもらえる自治体は?オススメ加湿器をご紹介♪

  • ふるさと納税でもらるドライヤーまとめ!大人気ダイソンやプラズマクラスターも♪

  • ふるさと納税でもらえる掃除機まとめ!ロボット掃除機やコードレス掃除機も♪